成田空港を応援したい。

成田空港を(勝手に)全力で応援するブログです。空港、飛行機のことを中心に役立つ情報を書いていきます(*^ω^*)

成田空港に飛んでくるA380はどこで見られる?

こんにちは、なりっぴです。

さてさて気になるニュースが入ってきました。

エミレーツ、成田線にA380を再導入、3月26日から | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

エミレーツ航空と言えば中東ドバイのお金持ちエアライン。なんと保有する機材は総2階建てのエアバスA380と長距離用ボーイング777のみ。A380のファーストクラスにはシャワーまで付いています。

この記事では、エミレーツを始めとして成田空港に就航しているA380がどこで見られるかご紹介します。

f:id:narippi:20170105051607j:plain

https://www.emirates.com/jpより

エミレーツ航空

【スケジュール】

EK318 成田到着17:35 (火・水は17:25)
EK319 成田出発22:00 (火・水は21:20)

【見られる場所】

(着陸時) 第1ターミナル展望デッキ
(駐機時) 第2ターミナル展望デッキ(南側)

成田空港は開港してからもうすぐ40年、当然開港当初にこんな超大型機が飛んでいるはずもなく、施設的にA380が駐機できる場所もかなり限られています。

第2ターミナルでは、現在は66,67,68,96の4箇所のゲートに駐機が可能です。

そのうち、A380の2階デッキに直接ドッキングできる搭乗橋を備えているのは、66,96の2箇所だけですが、エミレーツのA380は、3月26日以来毎日66番ゲートを使っています。何らかのイレギュラーがない限りはここと考えて間違いなさそうです。

ただし、第2ターミナル南側の展望デッキからは手前に駐機している飛行機が邪魔になりほとんど見えません。スポットに入る直前なら少しは見えます。

f:id:narippi:20170607083745j:plain

https://aisjapan.mlit.go.jp/ より、A380適合エリアの図

 

ちなみにA380は離着陸の際に必ず第1ターミナル側のA滑走路を使用しますので、第1ターミナルの展望デッキに行けば確実に着陸のシーンを見ることができます(西日がかなりまぶしそうですが)。

タイ国際航空

【スケジュール】

TG640 成田到着8:10 (6/30まで)
TG641 成田出発10:50 (6/30まで)

TG676 成田到着15:45 (毎日)
TH677 成田出発17:25 (毎日)

【見られる場所】

(離着陸時) 第1ターミナル展望デッキ
(駐機時) 第1ターミナル内、南ウイング出発ロビーの保安検査場左側

 

タイのA380は、6月中までは朝と夕方の2本運航されています。到着時には第1ターミナルの展望デッキで、駐機時はいつも46番ゲート使用しているため第1ターミナルの館内から、それぞれ見えます。

 

www.love-narita.com

この記事でも詳しく紹介しています。

マレーシア航空が2017年8,9月限定でA380で運航

【6月7日追記】

マレーシア航空は、8月9月の日付限定ながら成田=クアラルンプール線をA380で運航することを発表しました。

マレーシア航空、成田/KUL線にA380導入、8・9月限定 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

成田を午前中に発着するMH88/89便で、8,9月の週末を中心に運航されるようです。

【スケジュール】

MH88 成田到着8:10
MH89 成田出発10:30

【見られる場所】

(着陸時) 第1ターミナル展望デッキ
(駐機時) 第2ターミナル展望デッキ(南側)

マレーシアもエミレーツ同様第2ターミナルを使用するため、基本的に同じ場所で見られそうです。現在同便は98番ゲートを使用しているので、その近くのA380対応ゲートである96番を使用するのか?はたまたエミレーツと同じく66番になるのか?

96なら展望デッキから見やすいのでこちらになることを期待したいと思います。

昔はA380がたくさん成田にも来ていた

ちなみにエミレーツのA380ですが、2012年7月から2013年5月まで成田にも来ていました。

この頃はエミレーツが使用する第2ターミナルにはA380対応のスポットがひとつしかなく、いつも66番ゲートを使っていたのを覚えています。

この頃はエールフランス、大韓航空、ルフトハンザ、シンガポール航空、タイ航空、エミレーツと、たくさんの会社がA380で成田に乗り入れてました。

しかしそれも今や昔、2017年の夏スケジュールではタイ航空とエミレーツだけが成田にA380を就航させています。

2019年にはANAもA380を導入予定

全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、2019年春の導入を目指す総2階建ての超大型機エアバスA380型機を、成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことが、Aviation Wireの取材でわかった。今年1月のA380導入発表では、首都圏発着のホノルル線としていたが、競争環境などを勘案して成田へ就航させる。 

【スクープ】ANA、A380を成田投入へ 羽田就航見送り、ホノルル線

A380「ホヌ」とラオスと下地島と〜今週気になったニュース(2017年3月第2週)〜 - 成田空港を応援したい。

ANAもA380を2019年から成田-ホノルル線に投入するとのことです。その頃にはヨーロッパ情勢も回復し、訪日客やヨーロッパを旅行する人も増え、エールフランスやルフトハンザのA380も復活していてくれればいいのですが…

いずれにしても今後の成田が楽しみです!