読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田空港を応援したい。

成田空港を(勝手に)全力で応援するブログです。空港、飛行機のことを中心に役立つ情報を書いていきます(*^ω^*)

成田空港にエミレーツのA380が帰ってくる!空港のどこで見る?

こんにちは、なりっぴです。

さてさて気になるニュースが入ってきました。

エミレーツ、成田線にA380を再導入、3月26日から | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

エミレーツ航空と言えば中東ドバイのお金持ちエアライン。なんと保有する機材は総2階建てのエアバスA380と長距離用ボーイング777のみ。A380のファーストクラスにはシャワーまで付いています。

f:id:narippi:20170105051607j:plain

https://www.emirates.com/jpより

昔はA380がたくさん成田にも来ていた

そんなエミレーツのA380ですが、2012年7月から2013年5月まで成田にも来ていました。

この頃はエミレーツが使用する第2ターミナルにはA380対応のスポットがひとつしかなく、いつも66番ゲートを使っていたのを覚えています。

この頃はエールフランス、大韓航空、ルフトハンザ、シンガポール航空、タイ航空、エミレーツと、たくさんの会社がA380で成田に乗り入れてました。

しかしそれも今や昔、2016年の冬スケジュールでは唯一タイ航空が成田に1往復だけA380を就航させています。

やはり大きな飛行機はかっこいい!というわけで私はA380が好きなので、このニュースはかなり嬉しいです。

エミレーツのA380はどこのゲートを使うのか?

【4月7日追記】

エミレーツのA380は、3月26日以来毎日66番ゲートを使っています。何らかのイレギュラーがない限りはここと考えて間違いなさそうです。

第2ターミナル南側の展望デッキからは手前に駐機している飛行機が邪魔になりほとんど見えません。スポットに入る直前なら少しは見えます。

--------

さて、成田空港は開港してからもうすぐ40年、当然開港当初にこんな超大型機が飛んでいるはずもなく、施設的にA380が駐機できる場所もかなり限られています。

第2ターミナルでは、現在は66,67,68,96の4箇所のゲートに駐機が可能です。

そのうち、A380の2階デッキに直接ドッキングできる搭乗橋を備えているのは、66,96の2箇所だけなので、旅客の案内を考えるとこの66か96のどちらかになる可能性が高そうです。

f:id:narippi:20170105045736p:plain

https://aisjapan.mlit.go.jp/ より、A380適合エリアの図

また、エミレーツのラウンジは上図の矢印で示したあたりにありますので、ラウンジからの距離を優先するなら66あたりでしょうか?

3月26日からは、成田到着が17:35ということなので、日の長い夏ならば十分展望デッキでも見られそうですね。

ちなみにA380は離着陸の際に必ず第1ターミナル側のA滑走路を使用します。

narita.hatenablog.jp

上の記事にも書きましたが、第1ターミナルの展望デッキに行けば確実に着陸のシーンを見ることができます(西日がかなりまぶしそうですが)。

また、駐機場所はいずれも第2ターミナルの南側です。

66〜68になってしまうと展望デッキからは死角になってしまいほとんど見えないと思いますが、96になれば展望デッキからも見えますので、こちらになることを祈りましょう。

2019年にはANAもA380を導入予定

全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、2019年春の導入を目指す総2階建ての超大型機エアバスA380型機を、成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことが、Aviation Wireの取材でわかった。今年1月のA380導入発表では、首都圏発着のホノルル線としていたが、競争環境などを勘案して成田へ就航させる。 

【スクープ】ANA、A380を成田投入へ 羽田就航見送り、ホノルル線

この記事にあるとおり、ANAもA380を2019年から成田-ホノルル線に投入するとのことです。その頃にはヨーロッパ情勢も回復し、訪日客やヨーロッパを旅行する人も増え、エールフランスやルフトハンザのA380も復活していてくれればいいのですが…

いずれにしても今後の成田が楽しみです!本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

www.love-narita.com

www.love-narita.com

www.love-narita.com