読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田空港を応援したい。

成田空港を(勝手に)全力で応援するブログです。空港、飛行機のことを中心に役立つ情報を書いていきます(*^ω^*)

1日1分日記をつける習慣と、友人にまつわるあれこれを覚えておける人について

わっしょーい!なりっぴです!

今日、我が家の5か月になる娘が初めて寝返りました!敵サイドについて私を裏切ったわけじゃないですよ!床に仰向けになった状態からゴロンとうつぶせになったんです!!!ハァハァ

すみません取り乱しました。きっとお子さんがいる方なら分かってくださると思うんですが、「初めて○○できた!」って親としてはかなり嬉しいです。間違えました。めちゃくちゃ嬉しいです。

f:id:narippi:20170308233002j:plain

 

ゴーヤと子供の成長は速い

でも、子供が成長していくにつれてそういう「初めてのこと」って雪だるま式に増えていくじゃないですか。今はまだ5か月だから「寝返り/これまでの初めてたち」=「1/30」(分数です)くらいだと思うんですよね。

それが1/100になり、1/500になり…ってなんかさみしくもあり、少し楽しみでもあり。

 

大人になると時間の過ぎるのが速い

f:id:narippi:20170308233245j:plain

これは私たち大人にとってもそうだと思うんですよね。

「大人になると年を取るのが早い」「子供のときはもっと一日が充実してたような」「寝たと思ったらもう朝」って週に10回くらいは思ったりしますよね。

これってやっぱり年をとると一日が「これまで生きてきた数万日分の1」になっちゃうからなんですかね?(余談ですが生誕1万日目は27歳4ヶ月のときに来ますのでまだ27歳未満の人は今からチェックしておきましょう)

 

そういう私も、最近本当に時間の過ぎるのが速いなと思います。ついこないだ娘が生まれたような気がしますし、こないだ2017年が始まったような。

そんな2017年の始まり、お正月に目標を立てました。「毎日日記を書こう」と。

 

あまり人の話を覚えられないからメモることにした

実は、私はあまり人の話を覚えていないとよく妻に言われます。

正確に言えば、そのことを自覚したのはその前に付き合っていた女性に言われたからでして、それによって自分の短所を意識することになり、妻と付き合い始めた頃に「どうやら他人のことにそんなに興味がないのか、あまり人のことを覚えていないときがある。同じことを何回か聞いてしまうかもしれないからごめんね」と打ち明け、「たしかにそうかもね」と言われました。

そこで、私は妻と付き合うきっかけとなった最初のデートから、ふたりで会った日のことは必ず日記に書くことにしました。

日記と言っても、Googleカレンダーと同期できるiPhoneのアプリに「■」という件名の予定を入力し、その予定の中にあるメモ欄にその日のできごとや思ったことを簡単に書くというものです。

これは大正解でした。件名がカレンダー上に表示されるアプリなので、スクロールすればいつ会ったかもすぐに分かりますし、それをタッチすれば何をしたかも一目瞭然です。電車の中や寝る前などに、ささっと1分くらいで書けます。

 

それは結婚して一緒に住み始めるまではちゃんと続けることができました。

そうです、一緒に住み始めたら書かなくなってしまったのです。たまの特別な記念日や思い出に残る日のことなどは書いていましたが、一緒に住んでいるので毎日が「会った日」になってしまったからです。

たまにじゃなくてせめて出かけた日は毎回書かなきゃなあ…と思いながら月日が流れていきました。

 

今年は毎日書いています

f:id:narippi:20170308232947j:plain

でも今年は、子供も生まれたことだし一日一日を振り返ろうと決めて、毎日カレンダーアプリに「四角い」スケジュールをちまちまと生産しています。

スマホなら文字入力も簡単ですし、慣れると1分もかかりません。カレンダーひとこと日記、おすすめです。

 

ただ肝心の「他人の話をあまり覚えていない」ことについては残念ながら改善されたとは言い難いんですよね…

多分皆さんの周りには「人の話をよく覚えている人」というのが一人くらいはいると思います。

私の周りでは、妻の母がこの能力に関して優れた方で、「あのときのこういうタイミングで誰々さんから何々を頂いた」「誰々さんちのあの人は今こういうことをしている」「(私の妻)は小さいときはこうだった」などさっと出てくるんですよね。

 

人の話を覚えている能力

こういう能力って訓練すれば身につくのでしょうか?世の中の人々は「人の話を覚えている」「人の話を覚えていない」どちらが多いのでしょう?

 

f:id:narippi:20170308232324j:plain

…Googleのサジェストだと後者のほうが多そうです。しかも彼氏。

 

ちなみに一番上の検索ワードでは、下のような半ビジネス記事が出てきました。

「人の話を聞いて、自分のことを想像してしまうからである」という理由にはなんだかうなずいてしまいました。

あなたが人の話を「半分」も聞けていない理由 | 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

人の話を覚えるためのアプリってないの?

思ったんですけど、毎日家族や学校や会社でいろいろな人といろいろな話をしますよね。

その聞いた話などを電話帳やプロフィール帳みたいにどんどんメモ書きできるスマホアプリってないんでしょうか?

例えば、その人の好物だったり、子供の名前だったり、お祝い事のときにやりとりした品物だったり、箇条書きでどんどん情報を追加していけるような。

人の名前を覚えるアプリじゃないんです。会ったことある人の名前は覚えられるんです。その人の情報を覚えてられないんです。世の中の皆さんはどうしているんだろう…?それとも私が気にしすぎなだけなのか?

もしそんなアプリを知っている方がいたら教えてください。もしなければ…自分で作れたらいいのになあ。

 

 

そろそろ新年度、手帳の準備はお済みですか?

ほぼ日手帳 2017 weeks カラーズ・ナイトスカイ(4月始まり) ウィークリー

ほぼ日手帳 2017 weeks カラーズ・ナイトスカイ(4月始まり) ウィークリー

 

 日記は紙派だという方へ

アピカ 1年自由日記 横書き B6 D112 日付表示なし

アピカ 1年自由日記 横書き B6 D112 日付表示なし

 

 

 

www.love-narita.com