読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田空港を応援したい。

成田空港を(勝手に)全力で応援するブログです。空港、飛行機のことを中心に役立つ情報を書いていきます(*^ω^*)

成田空港地下にあるJRの窓口の混雑がヤバい

こんにちは、なりっぴです。

ジャパンレールパスってご存知ですか?成田空港でこれを引き換えるための窓口の混雑がヤバいです。

 

ジャパンレールパスとは?

訪日外国人観光客(短期滞在資格)向けにJR各社が販売している、ジャパンレールパスというものがあります。新幹線(「のぞみ」「みずほ」除く)も含めてJR線が全線乗り放題、しかもかなり安い料金です。

具体的には、普通車用の7日間有効のもので約3万円。成田空港から東京まで成田エクスプレスで行き、京都や大阪まで往復するだけで簡単に元が取れます(のぞみには乗れませんが)。

政府が観光立国を推進し、日本を訪れる外国人は急増。それに伴ってジャパンレールパスの売れ行きもかなり良さそうです。

JAPAN RAIL PASSとは? | ジャパン・レール・パス | JAPAN RAIL PASS

窓口の超混雑っぷり

それを示すのがこの写真。これは4月2日16時半ごろ、第1ターミナルで撮影したものです。

f:id:narippi:20170402234345j:image

もう一枚。

f:id:narippi:20170402234610j:image

これは同じ場所で3月30日午前10時ごろ撮影したものです。

どちらも、ざっと200人以上が並んでいます。

f:id:narippi:20170403000647j:image

待ち時間は60分と書いたボードが立っていました。どこかのテーマパークみたいですね…笑

f:id:narippi:20170402234708j:image

しかも、ここだと時間がかかるから時間を節約したければ、東京・新宿・池袋・渋谷の各駅で引き換えるようにとも書いてあります。

本来ならここでレールパスに引き換えれば都内までの交通費も賄えますが、空港の窓口に並ぶのが嫌なら別途都内までの切符を買う必要があります。

お金を取るか、時間を取るか…選択を迫るわけです。

なぜ行列ができるのか?

ジャパンレールパスは、「短期滞在の資格で」「日本を訪れる外国人」のみが買うことができます。

※今年の3/31まで、外国に永住資格を持つ日本人も購入できましたが、それは廃止になりました。

 

日本の窓口では、その「短期滞在」資格を窓口で確認し、日本に来る前に購入した引換証と交換でジャパンレールパスを手渡す仕組みになっています。

そのため、ジャパンレールパスを使いたい外国人は、来日後必ずどこかの窓口で引き換える必要があります。

成田から都内に出るのにもジャパンレールパスを使って成田エクスプレスに乗れますから、成田空港で引き換えるのは必然というわけです。

 

さらには、この窓口はJR東日本の窓口です。

JR東日本も独自に訪日外国人観光客向けのお得なパスを販売しています。

JR EAST PASS (Tohoku area) | Fares & Passes | JR-EAST

 

そのため、成田に到着客が多い時期、時間帯にはこのように行列ができてしまうというわけです。

第1ターミナルは窓口が少なめ

第1ターミナルの引き換え窓口は最大5つ。ちなみに3/30はそのうち4つがオープンしていました。

第2ターミナルの方も混雑が常態化していましたが、こちらは最近拡張されて窓口がだいぶ増えました。(4から8へ)

 

今年4/1に発足30周年を迎えたJR東日本。窓口の拡張はもちろん、ここまで行列ができなくてすむように根本的な販売方法の見直しをお願いします!!