読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田空港を応援したい。

成田空港を(勝手に)全力で応援するブログです。空港、飛行機のことを中心に役立つ情報を書いていきます(*^ω^*)

衣類圧縮袋はもう不要!旅行の衣類収納には「モンベルコンプレッションスタッフバッグ」が超おすすめ!

こんにちは、なりっぴです。

みなさんは旅行に行くとき何に服を入れていきますか?旅行カバン?その中に服をじかに入れちゃう?

今日は私が実際に使っていて本当にオススメのアイテムを紹介します!

 

 

旅行に行くときと帰るときで衣類の大きさ変わるよね!?問題

旅行の必需品かつ一番場所を取るものといえばそう、洋服・着替えですよね。

最低限の服だけ持って行って現地で洗濯して着る!という方もいらっしゃるかと思いますが、多くの方は泊数分の着替えを持っていくことかと思います。

f:id:narippi:20170102184244p:plain

行くときは綺麗に畳んできっちりとカバンやスーツケースに収納できたとしても、洋服は着ると膨らむし、帰りはお土産も入れるので思うように入らず…

f:id:narippi:20170102184234p:plain

来るときはあんなにきれいに収まっていたのになんで!?となって力任せに詰め込んでみたり。

ビニールの圧縮袋はイマイチ

また、そのままカバンに入れるのも、雨に濡れたりやそのほかの物とくっつけて入れたりするのが気になって、何か袋に入れたりしますよね。

最近は100円ショップでも、ビニール製でチャックのついている衣類用圧縮袋が売っています。

衣類をきれいに入れて、入れた側のチャックを閉めてくるくる巻いていくと反対側の逆止弁から空気が抜けるあれです。

 でもあれって意外と圧縮するのにコツがいるんですよね。

チャックもいまひとつ閉めづらいし、手で丸めるのにも、ちゃんと空気を抜こうと思うとかなり力がいるし…

ビニールで密閉しちゃうから、少し汗をかいたり湿っていたりする服はその後の臭いも心配です。

しかも、何回も繰り返し使っていると、どこかに穴が空いてしまったりして値段の割に耐久力に不安があったりも。(上で紹介している商品がそうというわけではないです)

私も何度かイオンやダイソーなどでビニール製の圧縮袋を買って使ったことがあります。しかし、それを初めて使う旅行でも旅行の後半になってくると、圧縮したはずが次見たときには少し空気が入ってしまっている…どこかから空気が入っている!?なんてことも多々ありました。

また、壊れ物を買った場合(特にビンに入った食品、お酒など)、洋服を緩衝材代わりにしたいところですが、ビニールの圧縮袋に入れてしまうとくるくる丸めて圧縮するのが格段に難しくなります。

私が旅行に愛用している収納袋

そこで洋服を旅行に持っていくためのアイテムとして本当におすすめしたいのがこれ!

モンベルの「コンプレッションスタッフバッグ」というアイテムです。

モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグS ブラック BK 1123423

モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグS ブラック BK 1123423

 

これは一見単なるナイロン製の袋に見えるんですが、実は裏側に袋自体を締め付けるためのベルトが3つ付いています。

リュックサックの肩ひもの長さを調節するような感じで、ベルトを左右から引くと袋が締め付けられて直径が小さくなるようになっています。

これは本来は寝袋を圧縮するためのアウトドア用品で、かなり膨れているダウンの寝袋を圧縮してコンパクトにするためのグッズなのですが、衣類など布製品ならなんでも締め付けることができます。

しかも締めるのにはベルトを左右に引っ張るだけなので、女性の力でも結構簡単に小さくすることができるんですよね。

なのでかなり気に入って使っています。

大きさはS,M,Lと3種類ありますが、3泊くらいの下着・肌着・カットソーくらいならSで十分です。

実際に服を入れてみた

まず、Sサイズの入れる前はこんな感じです。

f:id:narippi:20170102204957j:plain

家にあったTシャツをありったけ入れてみたところ、なんと15枚も入りました。

f:id:narippi:20170102205225j:plain

締め付けてない状態で外周は70cmありました。

f:id:narippi:20170102205401j:plain

3本あるベルトをぎゅうぎゅうに締めます。また、入れる口は写真の上側ですが、袋の下側にも絞るためのひもがついていますのでそれもあわせて締めます。

上の写真と比べてみると、確実にスリム化してますよね!!

f:id:narippi:20170102205239j:plain

外周は58cmになりました!(-12cm)

上の写真を見ていただくと分かるとおり、決してこのウエストだけじゃないですからね。言ってみればバストとヒップもちゃんと(?)スリムになってますからね!

f:id:narippi:20170102205404j:plain

ちなみにTシャツ15枚ってこんな感じです。Sサイズでも十分な量の洋服が入りますよね?

暖かい時期・地域に旅行に行くのであればこれで4,5泊分くらいまでは入るのではないでしょうか。

f:id:narippi:20170102205445j:plain

(参考)大きさ比較

ちなみに、普段はSサイズを使っていますが、Mサイズも持っているので大きさを比較してみました。右がMです。

f:id:narippi:20170102210912j:plain

Mサイズには、Tシャツが20枚は軽く入りました。これだけ入れば長期の旅行にも安心ですよね!

f:id:narippi:20170102211019j:plain

まだまだ余裕があり、もっと入りそうな気配ですが残念ながらTシャツの在庫がなくなりました。笑

f:id:narippi:20170102211014j:plain

 

どこで買えるの?

 モンベルの各店舗かオンラインショップ、Amazonなどの通販サイトでも買うことができます。

webshop.montbell.jp

大きさの感覚が知りたい方は、店舗に行くと店員さんに断ってから中身を出して確認することができます。一度実物を見てみてはいかがでしょうか?実際に触ってみると、袋自体の薄さと軽さにも驚くと思います。

モンベル | 店舗情報

 

かなりおすすめです

 私はこれに出会ってから、2〜3泊の旅行ならスーツケースではなく普通のサイズのリュックサックで行くようになりました。思ったよりもサイズが小さくなりますよ!

このバッグがふたつあると、片方にこれから着る服、もう片方に既に着た服を入れられるため便利です。

ナイロン製なので通気性の心配もそれほどしなくて大丈夫です。また、この円筒形のバッグが普通の大きさのリュックサックの底に横向きにすっぽり入るので、荷物を詰めても左右の重さのバランスがずれることもないです。

もし水濡れが心配な場合は、この圧縮した袋を別の普通のビニール袋に入れるだけでOKです。

値段も1,800円ですが、これで少なくとも100回や200回は締めたり緩めたりできるはず。最初に挙げたビニール製の圧縮袋が10枚で1,500円ということを考えればかなりコスパが高いと言えるでしょう!

みなさんもぜひ旅行のおともに使ってみてください!

 

モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグS ブラック BK 1123423

モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグS ブラック BK 1123423

 
モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグM ブラック BK 1123424

モンベル(mont-bell) コンプレッションスタッフバッグM ブラック BK 1123424

 

 

こちらもぜひどうぞ

www.love-narita.com

narita.hatenablog.jp

  

narita.hatenablog.jp