読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田空港を応援したい。

成田空港を(勝手に)全力で応援するブログです。空港、飛行機のことを中心に役立つ情報を書いていきます(*^ω^*)

CI17便がウェーク島にダイバート。成田からハワイあれこれ

こんにちは、なりっぴです。
昨日は引き返しとダイバートに関する記事を書きました。
narita.hatenablog.jp

昨日これを書いた後、ホノルルから成田に向かっていたチャイナエアラインの17便が太平洋のど真ん中、ウェーク島(アメリカ領)にダイバートしたようです。
f:id:narippi:20161213103512j:plain:w400
(flightaware.comより)

チャイナエアラインのサイトによると、"12/11のCI17便は正午に離陸後、エンジンの異常を知らせる計器表示があった。日本人機長(太平洋ルートに精通し、飛行時間は約10,000時間)は、安全を期して太平洋ウェーク島の飛行場にダイバートすることを決定した。この飛行場はフライトプラン*1上、最寄りのバックアップ空港である。乗客143名と乗員12名は無事である。"(訳・脚注:筆者)とのことです。

China Airlines flight CI017 from Hawaii to Taipei via Tokyo on December 11 experienced abnormal engine readings after taking off at noon.
The experienced Japanese captain (who is very familiar with the trans-Pacific route and has nearly 10,000 flying hours) decided as a safety precaution to divert to the military airfield on Wake Island in the Pacific Ocean, which was the nearest backup airport in accordance with the flight plan. All 143 passengers and 12 crew members landed safely.

First Statement Of CI017

【追記】
救援機が台北からウェーク島に行き、乗客を乗せて成田に帰ってきました。記事を書きました。
narita.hatenablog.jp
【ここまで追記】




日本=ホノルル線のように航路上にほとんど着陸できる空港がない場合でも、このウェーク島やミッドウェー島のように代替飛行場としての機能を持っている空港はたくさんあります。
ダイバート先の空港として設定されることが多い空港の一覧(Wikipedia英語版)
Diversion airport - Wikipedia

2年前にも、ホノルル発中部国際空港行きのデルタ航空機がウェーク島にダイバートしたこともあります。
avherald.com
f:id:narippi:20161213105706j:plain:w400
(flightaware.comより)

また、今回はエンジントラブル(といっても深刻なものではなさそう)ですが、「万が一片方のエンジンが止まっても安全に飛行を継続できる時間」を航空機の機種ごとに認定、さらにその航空機1つ1つに対しても認証を与えて、
こういった洋上ルートの運航の安全性を担保する「ETOPS(Extended-range Twin-engine Operational Performance Standards)」というルールがあります。
なので、これを読んでいるみなさんも怖がることなく、飛行機に乗っていただけると幸いです(*´ω`*)
(下にも書きますが、そもそも一日十数便も飛んでいる日本=ホノルル線においてこんなことに遭遇する確率なんて交通事故に遭遇する確率より断然低いですよね?)


さて、昨日はこんなニュースも同時にありました。
www.fighters.co.jp

北海道日本ハムファイターズのみなさんが優勝旅行に成田から出発されたそうです。(ありがとうございます!笑)

選手の家族など関係者の方々が都内に住んでいるため、札幌ではなく成田から出発したとのことです。
ところで、成田を始めとした日本からホノルルへ、一日何便が就航しているのでしょうか?

出発地 航空会社 便数 備考
成田 ANA 2
JAL 3 臨時便の設定で4の日もあり
ユナイテッド 1
デルタ 1 曜日によっては2
チャイナエアライン 1
大韓航空 1
ハワイアン航空 1
羽田 ANA 1
JAL 1
ハワイアン航空 1 12/21から曜日によっては2
新千歳 ハワイアン航空 1
中部 JAL 1
デルタ 1
関西 JAL 1
デルタ 1
ハワイアン航空 1
福岡 デルタ 1
合計 20

※曜日運航

なんと、一日20往復もありました。
昔からハワイに力を入れているJALの便数が最大ですね。
JALのファーストクラスはB777-300ERにしかなく、導入されている路線もかなり限られているのですが、
なんと年末年始は羽田=ホノルル線に投入されるということからも力の入れようが分かります。
(普段はB777-200ERなのでビジネスまでです)
www.jal.co.jp

さて、ハワイに行ったことがある方はお分かりかと思いますが、
ハワイ行きの路線は時差の関係で日本夜発、ハワイ朝着ですよね。
成田からの出発時間も全て18:50〜22:00までの間に設定されています。
一方の羽田発のJALは22:50発。成田から行ったことのある人は、もう少し遅く出発してくれれば仕事帰りに空港に行ってそのままハワイに行けるのに……と思ったこともあるかもしれません。
このダイヤ設定の裏には、実は成田空港が抱えている特有の問題があるのですが……
この話はまた今度。
お読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ
narita.hatenablog.jp

*1:飛行計画のことで、全ての航空機は飛行前にフライトプランを航空当局に提出する必要があります。